RCTロック公告

ロック量:4000W / ロック期間:12か月 / ロック奨励割合:20%


RealChain

ブロックチェーンによって構築された人工関与の
ない消費品&コレクション鑑定データセンター

軽い科技でシンプルなデザイン
人に優しいインタラクティブ体験


科技史上初の大衆に向
けるブロックチェーン使用智能ハードウェア
生態鑑定するための第一歩


RealChain 火眼智能検査器
量子ドット材料に基づく開発
フルスペクトル検査/智能鑑定/計算法分析
火眼智能検査器

RealChainは消費品市場鑑定と管理が混乱している現状に対して、初にブロックチェーン技術を利用して鑑定評価を行なうことを言い出した。ブロックチェーンのセンター化除去仕組みと人工智能技術に基づき、RealChain開発チームはブロックチェーン智能ハードウェアバージョン1.0——火眼智能検査器を正式に発表した。「火眼」は量子ドット材料開発に基づき、フルスペクトル検査、智能鑑定を実現でき、世界初のブロックチェーン応用人工智能ハードウェアである。「火眼」の誕生は消費市場の鑑定生態が重要な一歩を踏出したことも意味している。

マスコミ&イベント

more

RealChainファンド会主席David Zhangは複数のマスコミのインタビューを受けた時に意味深い見解を発表した

2018 TokenSkyブロックチェーン大会現場インタビューの時、RealChainファンド会主席David ZhangはゲストとしてChina Money Network、BTC123、バスオンラインなど多くのマスコミからのインタビューを受けた。David Zhangは2018年のRealChain智能ハードウェア実現、ブロックチェーン発展ビジョン、ブロックチェーンが全世界経済と技術革新に対する推進力など重要なニュース議題について意味深い見解を発表した。RealChainが取得した研究成果を振り返ったと当時に、David Zhangは2018年にブロックチェーン技術革新より人々に更に品質レベルの高い生活を送させることについて語った。

TokenSkyブロックチェーン大会兼TOKEN製品設備展示会は韓国ソールで開催され、Real Chainファンド会が展示招請された

2018年3月14-15日,TokenSkyブロックチェーン大会兼TOKEN製品設備展示会は韓国ソールで開催し、Real Chainファンド会がTOKEN製品設備展示を招請され、来客へ最新発表した「火眼」智能検査器を展示した。スペクトル技術、智能ハードウェア技術とブロックチェーン技術を採用し、効率よく真偽を鑑定でき、機関による鑑定の複雑な流れを省略できた。科技史上初の大衆に向けるブロックチェーン使用智能ハードウェア、来会のゲストは現場で体験し、相談者が次から次へとやってきた。

RealChain中国地区戦略提携パートナー淘当舗CEO王一様は「北アメリカブロックチェーンの声」というインタビューに招請された

RealChain中国地区戦略提携パートナー、淘当舗CEO王一様はアメリカロサンゼルス中国語放送局1月に行なっている「北アメリカブロックチェーンの声」というインタビューに招請され、世界のラジオファンとオンラインでRealChainが未来消費品鑑定分野における重大な役目を語り合った。

提携パートナー

淘当铺提携パートナー

白書


未来の理想的な世界消費品、コレクション取引システムは製品情報の公正、公開透明及び高効率という取引環境に基づき、生まれたものとなるべきである。この訴えにより、RealChainファンド会は誕生した。RealChain、ブロックチェーン技術と人工智能ハードウェアに基づく消費品&コレクション鑑定データセンターを作ることに目指しいている。ブロックチェーンのセンター化除去技術と人工智能の結合により、情報の公開、公正、透明を保証し、全て段階での信頼感を実現し、大衆に向けて真偽鑑定サービスを提供し、消費品とコレクション取引における詐欺行為を減らし、「天下に偽物なし」という使命を実現するために努力している。